2020年10月の立ち上げプロセス公開

2020年10月は、以下の新規ビジネスネタの立ち上げに挑戦している。

1.セールニュース(ニッチなマーケットプレイス)

色々なECサイトのセール情報やクーポン情報をユーザーが投稿でき、セール情報がまとめて見れるサイトだ。海外ではクラウドソーシング型ディールサイトなどと呼ばれており、C2Cのマーケットプレイスの一種である。

このビジネスのことはずっと以前から知っており、海外では大きな売上規模の会社もいくつか存在している。機会があれば形にしてみたいと思っていた。

今回、以下のような理由から、このタイミングで立ち上げてみることにした。

ニーズ

  • コロナウィルスによる所得の減少や解雇の増加によって、安売り・セールへのニーズが高まる
  • コロナウィルスによる外出自粛等により、EC業界はさらにニーズが高まっている
  • メルカリやジモティーなど、ユーザーが投稿するマーケットプレイスのモデルは昔よりも日本に定着している
  • よって、ユーザーが投稿するECサイトのセール情報サイトのニーズはある

市場

  • EC業界は今後も堅調な伸びが予想される
  • 業者間の競争が激しくなることから、セールやクーポンも当然多くなる
  • よってECサイトのセール情報の市場は伸びていく

収益性

ユーザーが情報を投稿し、それに対してのコミッション収益を中心としたマーケットプレイスモデルであるため、一度成り立ってしまえば手間がかからず運営でき、収益性は高い。

しかしながら多くの投稿ユーザーと閲覧ユーザーを集めるまで時間と手間がかかるのがネックだ。

とはいえ、サイトの開発・運営にかかるコストは少なくて済むため、運営しながら収益性については検証していくという考えである。

直近1ヶ月で取り組んだこと

この一ヶ月で行ったこととしては、

  • サイト名の決定(セールニュース)
  • ドメインの取得
  • WEBシステム
  • WEBサイトデザイン
  • コピーライティング

を自分1人で行い、簡単なβ版としての形を早急に作ることができた。実際にセール情報やクーポン情報なども投稿してスタートができた形だ。

2.XaaS

XaaSとは、anything as a serviceと言われるコンセプト、サービスをSaaS・月額制として提供するビジネスモデルだ。

現在はある種のサービス・受託作業を月額制で提供しようと考えて、リサーチ・研究・テスト受託を行っている。

まずは一つの売り切りのモデルからやってみて、それを月額の形、XaaSで提供していく順番で立ち上げるつもりだ。

3.マイクロSaaS

マイクロSaaSとは、SaaSのビジネスを小規模に、主に自己資金だけでニッチなターゲットに提供するビジネスモデルだ。

あるSaaSの案があるのだが、上記2つの立ち上げと既存のアート関連ビジネスの運営で時間が取られてしまい、こちらはまだ立ち上げに至っていない。

以上が直近1ヶ月の立ち上げプロセス公開だ。起業・新規事業立ち上げをしたい方の参考になれば幸いである。

また次月に進捗をお知らせしたい。

Follow me!

ニュースレターにご登録ください

最新の記事やお知らせを、ニュースレターとしてメールマガジン形式でお届けします。ニュースレターでしか配信しない非公開情報もお届けしますので、ぜひご登録ください。

いまならレポート「アフターコロナの時代における10の有望な起業・新規事業テーマ」を無料でプレゼントしております。

着目すべきテーマ・着眼点、参考にすべき過去の事例についてのレポートです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です