起業・副業・新規事業立ち上げに役立つニュースサイト

タイムマシン経営ラボは、海外の優れたビジネスモデルを参考に「起業・副業したい・新規事業を立ち上げたい」方向けの情報配信サイトです。

  • いつか起業・副業をしたいと思っているが、アイディアが見つからない、ノウハウがないとお考えのサラリーマンの方
  • 労働集約的なビジネスではなく、成長事業のビジネスオーナーになりたいとお考えの経営者・個人事業主・フリーランスの方
  • 社内だけでは情報やノウハウが足らず、第三者のサポートが欲しいとお考えの新規事業部門のご担当者

そういった方々に、

元ベンチャーキャピタリストとして多くの会社やビジネスモデルを見、シリアルアントレプレナーとして海外のビジネスモデルを参考に実際に3社を創業してきた私が、海外で儲かっている・成功しているビジネスの情報やノウハウをお伝えすることで、新規ビジネス立ち上げを成功させることができます。

タイムマシン経営のメリットは、成功確率の高さ

海外のビジネスモデルを参考にしながら、それを日本で立ち上げて展開していくビジネスのやり方は「タイムマシン経営」と呼ばれています。

ITに限らず、サービス業など多くの企業がこれまでも主に欧米のアイディアや先行例を参考にしながらビジネスを立ち上げ、成功してきました。

起業や新規事業は失敗して当たり前の中、タイムマシン経営は以下の要素があるため成功確率が高いと思います。

すでに確立されたコンセプト

文化や慣習の違いは考慮しなければいけませんが、すでに成功にしている・売上がしっかり出ているビジネスモデルを使えるのは、リスクが少ないとも言えます。

競争の少ないブルーオーシャン

まだ日本でその事業を運営しているプレイヤーは少ないため、競争が少なく、ブルーオーシャンの市場で戦うことができます。

メディアに取り上げられやすい

日本初であることや、海外で成功しているという事実は、メディア・マスコミにとって取り上げやすいポイントです。タイムマシン経営をすることでPRをうまく活用することができます。

資金調達やM&Aがされやすい

他の国で成功しているという事実は、あやふやになりがちな新規事業・新規ビジネスというものに対して一定のお墨付きを与えてくれます。資金調達をする際の投資家や、買収をしたいと考えている企業側の担当者・経営者にとって、魅力的に映るのです。

 

新規ビジネスの立ち上げをもっと身近に

タイムマシン経営ラボの運営者、木村文則です。

私はこれまで、ベンチャーキャピタルでの勤務や3社の起業を経験してきており、「新しいビジネスを立ち上げる」ことがとても好きです。

日本は大きな変化の時にあり、これからはより多くの方がビジネスを自ら立ち上げていく必要が出てくると思います。

「新規ビジネスの立ち上げ機会を多くの方に」をコンセプトに、私も学び、自分のビジネスも立ち上げながら、多くの方がの事業の立ち上げを支援していきたいと考え、当サイトを運営しております。

運営者について

無料会員登録で、ニュースレター配信 & 限定情報を閲覧しよう

無料会員登録をしていただくと、ニュースレターとして海外ビジネスアイディアの情報をお届けします。

また、会員になると、過去に配信した情報一覧、各ビジネスアイディアの会員限定の詳細情報にアクセスできます。

「アフターコロナの新規事業テーマ10」レポートもプレゼント

会員登録していただいた方は、レポート「アフターコロナの時代における10の有望な新規事業テーマ」をダウンロード可能です。

着目すべきテーマ・着眼点、参考にすべき過去の事例についてのレポートです。

無料会員登録する